伝統的なレシピ

Slows Bar-B-Q:デトロイトでのバーベキュー革命

Slows Bar-B-Q:デトロイトでのバーベキュー革命

ダンマイヤーズ

Slowsは、プルドポークサンドイッチを1つ提供します。

デトロイトにいるときに最初に思い浮かぶのはバーベキューではないかもしれませんが、そうあるべきです。場所は、グランドラピッズとポンティアックでまもなくオープンします。

スタイリッシュなレストランに足を踏み入れた後、最初に気付くのは、部屋全体を曲がりくねった巨大なバーです。レストランのめちゃくちゃ広大な場所を通り抜けたいと思うので、そこに座ってみたほうがいいでしょう。 ビールメニュー、地元や季節の地ビールをふんだんに使ったクラフトビールがたくさんあります。真剣に、これは街で最高のビールメニューかもしれません。

ベビーバックリブ、セントルイススペアリブ、ブリスケット、プルポーク、スモークチキンとターキー、スモークガーリックポークソーセージが主な肉で、これらはすべてホルモンフリーで、家族経営の農場で人道的に育てられています。それらはそれ自体がスモーキーでおいしいですが、ジンガーマンズトーストまたはケシの実ロールで利用できる恒星のサンドイッチの1つに押し込んで試してみることをお勧めします。ヤードバード(プルドチキンの燻製にマッシュルームとチーズを混ぜてベーコンをトッピング)、トリプルスレットポーク(ベーコン、プルドポーク、ハム)、ロングホーン(ビーフブリスケットにオニオンマーマレード、ゴーダチーズ、特別なソースを添えたもの)は永遠に出没しますあなたの夢。しかし、側面をお見逃しなく。特にマカロニとチーズはとてつもなく美味しいです。


遅い&#39sバーベキュー-デトロイト(長い)

ここでデトロイトについてもっと知るために、ここに地元の場所の多くのレビューがあることを願っている最初のものがあります。

10年近く前にメンフィスを離れて以来、私は良いバービークを探していました。食べる場所はたくさんありますが、うまくいく場所はほとんどありません。ほとんどは食用ですが、少しでもまた戻りたくなります。ほとんどの人は実際のバーベキューの場所に行ったことがなく、フェイマスデイブや他の多くの小さな場所も成功させて喜んでいると思います。 Slowのオンラインについて聞いたことがあり、妻にそれを作るのに良い旅行になると確信しました。私たちの家から約30〜35分で、初めてルートを運転しました。

第一印象:古いタイガースタジアムエリアに初めて行ったとき、少し荒廃しているように見えましたが、人々が私を信じさせたものではなかったことは間違いありません。私はその場所がまだ開いていることを望みます、私はそこで球技を見ることについて聞き続けます。彼らはバレーパーキング(7ドル)を提供していますが、私たちは14番街の向こう側の空き地に駐車しました。私たちが去ったとき、私たちの車はまだそこにありました。

あなたは大きな木製のドアを通ってSlow’sに足を踏み入れますが、それは何を期待するかについてあまり考えていません。私たちはモダンな外観の場所、いたるところに明るい木、そしてとても居心地の良いバーに足を踏み入れました。私たちは名前を残し、45分ほど待つと言われました。私が味わいたいバーボンやビールのリストがたくさんあるので、問題ないと思いました。

私たちは2杯の飲み物を注文しました。1杯は素晴らしい注ぎで、予想以上でした。1杯はキャピタン/ダイエットです。ブッカー&#39sはそれが何であるかについてはかなりスムーズですが、それでもベイカー&#39sよりも素晴らしい噛み応えと風味があります。毎日のバーボンではありませんが、完璧な飲み物です。バーの席を見つけて前菜を注文することにした直後。

前菜:
バーベキューウィング:スパイスで覆われ、スモーキーな味わいのある4つの適切なサイズの本物のウィング。彼らは彼らに良いチャーとそのグリルされた風味を与えるためにグリルで仕上げられていました。別のバーの10羽に匹敵する大きさの前菜で、初めてソースを味わうことができました。私の妻はスパイシーソースを好みました、私はウィングとのスパイシー+スウィートの組み合わせが好きでした。マスタードソースは良かったが、アップルバーベキューと同じように翼には向いていなかった。

前菜の後、快適だったのでバーで食べたほうがいいと思いました。私の妻はマティーニを注文しましたが、それはとてもよくできていると彼女は言いました。 (マティーニについては後で他の場所について詳しく説明します)

別の注意点:背もたれのある椅子は、実際にバーに座って食事をするのに最適です。これらのバースツールは素晴らしかった。

食事:
テキサススタイルのビーフブリスケット:ブリスケットは信じられないほど難しいといつも思っていました。私はいつもそれがどのように出てくるかに失望していて、それを食べられるようにするために通常それをソースで覆う必要があります。 Slow’sではそうではありませんでした。肉は柔らかくてスモーキーで、ソースは必要ありませんでした。少量のソースと翌日の残り物としてはさらに良かったです。部分のサイズは素晴らしく、おそらく皿の上に1ポンド近くの肉がありました。甘いソースがこれとマスタードソースにもよく合うと思いました。辛さはブリスケットにとって少し大きかった。

チキンストラット:私の妻はウィングスにチキンを注文するように説得され、失望しませんでした。翼とは違いましたが、それでもとても良かったです。スモーキーな味わいで、すべてのソースによく合いました。肉は風味豊かでまだジューシーで、本当に完璧に仕上げられた鳥でした。それは大きな半鶏でした、そして私達はまだ家に持ち帰るのにほんの少ししか残っていませんでした。

側面:
マカロニチーズ:素晴らしいおかず、非常にクリーミーで重いが、風味が良く、焼きたてのスタイルがいい。サクサクしたトップ、明らかに少なくとも注文に応じて完成したもの。
豆:私には甘すぎます。黒糖が本当に好きな人もいますが、私はあまり好きではありません。
ワッフルフライ:非常にサクサクしたフライで、風味が良く、それほど熱くはありませんでしたが、完成したのでそれは問題ではありませんでした
コーンブレッド:良いコーンブレッド、素敵なサイズのスライスですが、それで例外的なものは何もありません

全体的に、デトロイトでの素晴らしい経験。多くの人が知っているように、良いバーベキューを探しているなら、この場所は一見の価値があります。私が味わうためにリストに残っているさらに多くのブルボンとビール、そしてそのバーベキューで、私はもっと多くのために戻ってくることを知っています。


デトロイトの未来の味

クーリー氏がビジネススクールに短期間通ったシカゴのデポール大学の友人であるケビン・グリフィンは、次のように述べています。

Cooley氏のプロジェクトのすべてが成功しているわけではありません。 2008年にスローの向かいに8人のパートナーとオープンしたハイスタイルのネオンアクセントの場所であるマーキュリーバーは、半年も経たないうちに閉店しました。クーリー氏は、彼のパートナーの何人かによる高価格と管理ミスを非難しました。他の人はそれを市場の誤解にチョークで書きました、それは単にデトロイトにとってあまりにも滑らかでした。しかし、クーリー氏はエスプレッソをあきらめませんでした。彼は所有する別のスペースをマーキュリーのヘッドバリスタにリースして、別のコーヒーバーを建設しました。これは、従来の家主がとらないようなリスクです。

「貸し手は、デトロイトのダウンタウンではまだギャンブルと見なされているため、誰にもお金を貸すことに非常に消極的です」と、ファーンデール郊外のオートバイ店であるデトロイトブラザーズカスタムサイクルのオーナーであるデイブクウィアトコウスキーは述べています。 Kwiatkowski氏は、Slowsの隣の建物にクラシックなカクテルバーであるSugarHouseをオープンする予定です。彼と彼の妻は、クーリー氏のように、2階のアパートに引っ越す予定です。ブロックの残りの部分もクーリーの回廊です。ライアンクーリーの不動産会社はスローの隣にあり、家族とそのパートナーはさらに2つの建物を所有しており、ロフト、アートスペース、ポップアップショップ、またはビジネスインキュベーター、そして最終的には別のレストラン。

Slowsが成長するにつれて、デトロイトのフードシーンはその周りに拡大しました。春に始まったGourmetUndergroundは、ブラッディマリーとベーコンの試飲などのイベントのために定期的に集まる100人を超えるメンバーに急速に成長しました。職人の肉屋が現れ、D.I.Y。アートギャラリーの裏で毎週開催される缶詰セッションであるデトロイトザイモロジーギルドのようなプロジェクトは、フードトラックや裏庭の有機農家と並んで繁栄しています。アイアンシェフのマイケル・サイモンは、ダウンタウンの高級ホテルにある地元の人や観光客に人気のレストラン、ローストにも存在感を示しています。そして、成功の最も確実な兆候として、いくつかの新しいバーベキューレストランが最近市内にオープンしました。

クーリー氏は時々デトロイトの王子と呼ばれますが、それでも物事を「ファンシーパンツ」と表現し、破れたTシャツを着て、チェーン店、大量開発、その他の後期ジェントリフィケーションのシンボルにすばやく対抗します。彼は夏のサッカーリーグでプレーし、地下のレストランClandesDineを組織しています。これは、廃墟となった建物で食事を提供する秘密の招待制の事件です。

彼のブースター主義は、スローズが駅前のルーズベルトパークで5周年を祝った最近の日曜日に明らかになりました。肌寒い雨の日​​に、2,000人以上の人々が地ビール、5ドルのニマンランチポークスライダー、マカロニアンドチーズを求めて現れました。芝生の上では、中西部のビーンバッグを投げるゲームであるコーンホールで128チームが競い合いました。クーリー氏のもう1つのプロジェクトである公園にとって、すべてがメリットでした。彼はそこにスケートパークを開くことを望んでいます—目に見える涼しさのノッチ。

青いブレザーとアスコットを着た彼は、父と弟と一緒にコーンホールチームでプレーし、準決勝で負けました。 「あなたはそれに多くの時間を費やさなければなりません」と彼は翌日スローのバーに座って言った。 「そしてまた飲まない。」しばらくして、彼は隣に座っている郊外の見知らぬ人と深く会話し、その直後、男はスケートパークの建設を手伝うことを志願しました。


イベントのカレンダー

Sサン

M月

T火

W水

T木

F金

S土

0イベント、25

0イベント、25

0イベント、26

0イベント、26

0イベント、27

0イベント、27

1イベント、28

1イベント、28

DigiMarCon At Home 2021&#8211デジタルマーケティング、メディア、広告会議

DigiMarCon At Home 2021&#8211デジタルマーケティング、メディア、広告会議

DigiMarCon At Home 2021&#8211デジタルマーケティング、メディア、広告会議

DigiMarCon At Home2021はあなたのチャンスです。 –デジタルマーケティング、メディア、広告業界で最も大胆で考えさせられる講演者の話を聞いてください。 –ビジネスを次のレベルに引き上げるための新しい戦略、最新の革新的なテクノロジー、およびベストプラクティスに関する洞察を得る。 –ソートリーダーとネットワークを作り、仲間と協力し、専門的なネットワークを構築します。第6回DigiMarConAt Home、プレミア仮想デジタルマーケティング、メディア、広告会議が2021年4月28日から29日まで開催され、ライブストリームとオンデマンドで利用できます。オンラインで仲間と一緒に、デジタルマーケティングのベストプラクティス、最新のトレンド、実用的なソリューション、戦略、ネットワーキングが満載の2日間のジャムに参加しましょう。デジタル戦略、プログラマティック広告、ウェブエクスペリエンス管理、使いやすさ/デザイン、モバイルマーケティングとリターゲティング、顧客エンゲージメント、ユーザー獲得、ソーシャルメディアマーケティング、ターゲティングと最適化、ビデオマーケティング、データサイエンスとビッグデータ、ウェブ分析とウェブ分析などのトピックに没頭してください。 A / Bテスト、メールマーケティング、コンテンツマーケティング、コンバージョン率の最適化、検索エンジンの最適化、有料検索マーケティング、ジオターゲティング、予測分析とアトリビューション、成長ハッキング、コンバージョン率の最適化、成長マーケティングツール、マーケティングと販売の自動化、持続可能な成長戦略、製品マーケティング、UX / UI、その他多数! DigiMarCon At Home [&hellip]


これらはミシガンで10の最高のバーベキューレストランです

。素晴らしい&#x27cueを提供する場所の数が増えただけでなく、作成される料理の品質も新しいレベルにステップアップしました。ミシガンバーベキューが到着しました、そしてそれは良いです。

今回は州中から200以上のバーベキュージョイントのノミネートを受けて驚いた。

約40の場所を獲得し、それがミシガン州のすべてのバーベキュースポットであったことは間違いありません。

最近のリストに載っている場所は、着席式のフルサービスレストランから、持ち運び用のジョイント、フードトラック、さらにはいくつかの移動式調理スポットまで多岐にわたりました。候補者の中にはバーベキューだけに焦点を当てている人もいれば、メニューの一部としてバーベキューをしている人もいます。読者が投票した地域の投票を通じて、リストを11人の投票の勝者に絞り込みました。次に、他に29のスポットを追加して、旅をチェックしました。

3週間にわたって、ミシガン州中の40か所でバーベキューを食べました。

バーベキューは、歴史、伝統、情熱が織り交ぜられた料理スタイルです。ここミシガンでは、他の地域ほど長い歴史はないかもしれません。しかし、これは実際にはちょっとクールです。なぜなら、それは私たちのピットマスターが私たち自身のバーベキューストーリーを作成することを可能にしたからです。実際、多くの人から、アメリカならではの独自のバーベキュースタイル、ミシガンスタイルがあると聞いていました。

私たちのバーベキューを際立たせているのは、ミシガン州にある多種多様な木材です。豊富な果樹園のリンゴやサクランボなど、豊富な果樹が州中の喫煙者に浸透しています。これらの木材は肉に独特の風味を生み出し、他の地域では見られないものです。テキサスブリスケットやノースカロライナマスタードソースなど、多くの場所で伝統的なメニューが提供されている場合がありますが、ここでのバーベキューをユニークなものにしているのは、ミシガン州の木材と肉の相互作用です。

ロイヤルオークのロックハートバーベキューで、手羽先とソースが喫煙者の中で回転します。ターニャ・ムツァリアス

バーベキューは常に何よりもまず肉、そして煙が導入されたときに起こる魔法の変化についてです。本当に素晴らしいバーベキューを見つけたとき、ソースは後付けであり、サイドの調味料としてより多く使用されます。注意深く監視された喫煙者による、ゆっくりとした調理がゲームの名前です。

バーベキューの世界では、あなたを「本物」にする喫煙者のタイプについて大きな議論があります。一部のピットマスターは、他の助けなしにすべての木材を使用する必要があると信じています。他の人は、木材とガスのハイブリッドである喫煙者を使用し、より一貫した製品を提供すると信じています。自動給餌をしているペレット喫煙者にも出くわしました。それぞれのタイプは、異なるタイプの煙と完成品を生成します。

肉の品質も同様に重要であり、最高の場所で最高の肉を購入します。多くはサプライヤーと長期的な関係を持っているため、定期的にお気に入りのカスタムカットを入手できます。

コルーニャのジョニーV&#x27sスモークハウスでのスプレッド。カイティサリバン| MLive.com

メニューにあるたくさんの肉に加えて、素晴らしいバーベキュージョイントは側面をすくいません。これらは他のタンパク質と同じくらい重要であり、レストランの大多数がすべてをゼロから作っていると聞いて感銘を受けました。自家製ソースからピットビーンズ、マカロニアンドチーズ、コラード、コーンブレッド、さらにはピクルスまで、あらゆるものを意味します。印象的。

また、メニューで新しいことを試している場所を見つけるのも大好きでした。スモークコンビーフ、ジャマイカジャークチキン、バーベキューサンデー、ピットマスターナチョス、クリエイティブサンドイッチ、ポークベリーフレンチトーストはすべて、この検索で​​私たちのプレートに出くわしました。

グランドラピッズのDaddyPete&#x27sBBQフードトラックのCoryとTarraDavis。コーリー・モース| MLive.com

そして、私たちが試したすべての料理は本当に美味しかったですが、私たちが見つけた最も印象的なことは、人々がバーベキューに抱く信じられないほどの情熱でした。これらの場所のオーナーとシェフは、バーベキューを生き、呼吸し、食べ、夢を見ています。彼らは、一晩中起きて穴の世話をすることや、喫煙者に毎日千ポンドの肉を詰め込むことについては何も考えていません。彼らは毎回その完璧なスモークリングを達成し、手羽先に完璧な漆を塗り、柔らかくて形を保ちながら唇を焼くリブを作るよう努めています。バーベキュージョイントを実行することは簡単ではありません。それは真の愛の労働です。

私たちのトップ10は簡単にトップ20になる可能性があり、ミシガン周辺で見つけたものに本当に興奮していました。食事の質は、これらの場所が提供する信じられないほどのおもてなしと一致しています。オーナーはあなたに素晴らしい食事をしてほしいだけでなく、本当にあなたに最高の時間を過ごしてほしいと思っています。

オーナーからスタッフ、そしてキッチンで最も重要な人々である食器洗い機まで、私たちが訪れたすべてのレストランに感謝します。あなたの情熱は伝染性であり、ミシガン州のバーベキューに高い評価をもたらしています。これからもいい結果を出し続けてください。

いくつかの特別賞を含む、ミシガン州のベストバーベキューのおすすめです。

エイミー・シャーマン| MLive.com

1つから 時計

エイミー・シャーマン| MLive.com

注目すべきもの-好奇心旺盛な豚

私たちの検索で最新のバーベキュージョイントであるCuriousPigは、2018年3月にオープンしました。オーナーのScionとPam Petrichは、約1年前にバーベキューに参加し、米国から車で移動しました。ケンタッキーまで下って喫煙者を迎えに行きます。それから、彼らはバーベキューの仕方を独学しました。

「私たちは、人々がすべての経験のためにここに来て、どこかに流されて欲しいと思っていました」とパム・ペトリッヒは説明しました。

プロフェッショナルなサービス、楽しい雰囲気、ブルースの音楽、おいしいバーベキューが組み合わさって、この森の首でユニークな体験を生み出します。ここでは酒類販売免許はありません。代わりに、柑橘類、マンゴー、ニンジン、ジンジャービールのスプラッシュを添えた「オレンジブロッサムスティンガー」などの素敵でさわやかなモクテルをお楽しみください。

エイミー・シャーマン| MLive.com

注目すべきもの-好奇心旺盛な豚

肉の盛り合わせを手に入れて、すべてを少し試してみてください。鶏肉のこすりは素晴らしく、七面鳥の燻製は6時間のマリネでジューシーです。自家製ソーセージにはケイジャンキックがあります。ピットビーンズは、4種類の豆を使用した色と食感があり、香ばしくてスモーキーです。

サンドイッチは、トッピングが満載のクリエイティブなコンボです。七面鳥はベーコンとピメントチーズとバジルペストの両方を手に入れて、インスピレーションを得たコンボを作ります。

カップルがレストランのオーナーシップの旅に出るのは大きな飛躍でしたが、私たちが味わったことから、彼らは素晴らしいことをするだろうと思います。好奇心旺盛な豚は、見るべきバーベキュージョイントです。

クリスタルフォールズの好奇心旺盛な豚の勤勉な乗組員。エイミー・シャーマン| MLive.com

グリル会社の肉の盛り合わせ。コーリー・モース| MLive.com

最高のグラブアンドゴーバーベキュー

これらの2人のグランドラピッズエリアの喫煙者は両方とも一流の関節であり、テイクアウトの形で優れたバーベキューを提供します。ピットストップには屋外にピクニックテーブルがいくつかありますが、グリルカンパニーにはありません。

ただし、これであなたを思いとどまらせないでください。それぞれの場所は一見の価値があります。

グランドラピッズのピットストップケータリングでの広がり。エイミー・シャーマン| MLive.com

最高のグラブアンドゴーバーベキュー-ピットストップケータリング

ピットストップはミシガン州のベストサーチにとって見知らぬ人ではなく、オリジナルで紹介されています

オーナーのマットとスー・スミスは数年前に友人や家族のために料理を始め、ついに2012年に公式にすることを決定しました。彼らの居心地の良い小さなスポットは長年にわたって非常に人気があり、通常2日間の午後までにすべてが不足します(木曜日と金曜日)彼らが開いていること。

グランドラピッズのピットストップケータリングのガンボラヤ。エイミー・シャーマン| MLive.com

最高のグラブアンドゴーピットストップケータリング

彼らの標準的な運賃に加えて、彼らは毎週実行するすべてのクレイジーで創造的なスペシャルで知られています。スタッフ全員がスペシャルのアイデアを提供します。

「Micknuggets」は、コンビーフの二重燻製の小さな塊を磨いたものです。 「ウルフパックトッツ」は、プルドポーク、ハッチチリペッパー、チーズを混ぜたジャガイモが特徴です。 「Gumbolaya」は、私たちが訪れた日にタップされていました。スパイシーでスモーキーで、スモークソーセージからワニのナゲットまであらゆるものが詰まっています。とても美味しいです。

ピットストップケータリングのブリスケット。エイミー・シャーマン| MLive.com

最高のグラブアンドゴーピットストップケータリング

ピットストップでも定期的に提供されているものはかなり特別です。

プルドポークはそれだけでも美味しいですが、グリーンチリソースとコリアンダークリームソースを加えて包み、「グリーンメナスラップ」と呼んでください。リブは噛みごたえがあり、最後にタレをたっぷりかけるとピリッとした味わいになります。ブリスケットは、調理された競争スタイルではなく、代わりに、私たちとその顧客にとっては問題ない、バラバラの入札です。マット・スミスは次のように説明しています。これが人々がここでそれを好きな方法です。」

クリーミーなマカロニアンドチーズからクラシックなピットビーンズまで、スー・スミスによって作成されたすべての側面が素敵です。彼女はまた、毎週変わる一流のデザートをいくつか蹴り出します。

ピットストップケータリングのクルーは、木曜日と金曜日にサービスを提供する準備ができています。エイミー・シャーマン| MLive.com

ベルモントのグリルカンパニーの喫煙者のポークバット。コーリー・モース| MLive.com

最高のグラブアンドゴーバーベキュー-グリル会社

Grilling Companyは5年間営業しており、現在の場所に3年間滞在しています。オーナーのキースホールは、寒い冬の時期に一貫性を高めるために断熱された新しい喫煙者を持っています。彼は毎晩深夜に喫煙者を始め、素晴らしいスモーキーな味わいのためにフルーツウッドを燃やします。キースは、4人のチームが毎日成功するように準備するために、一晩中働いています。

私たちは喫煙者のすぐそばでペッパーポークバットを試してみましたが、一日中おやつに立っていた可能性があります。ここで販売しているものの半分はブリスケットで、素晴らしいスモークリングが付いています。

TheGrillingCompanyの自家製ソーセージ。コーリー・モース| MLive.com

ベストグラブアンドゴー-グリル会社

GrillingCompanyの自家製ソーセージにはとても感動しました。約8種類あり、そのうち4種類を試してみました。

牛肉とチェダーチーズは実質的に完璧で、牛肉ベースのソーセージには完全に驚きました。スパイシーなハラペーニョチェダーもヒットしました。ソーセージを持ち帰りたい場合は、ソーセージをまとめて未調理のまま購入できます。

The GrillingCompanyのさまざまな側面。コーリー・モース| MLive.com

ベストグラブアンドゴー-グリル会社

The Grilling Companyを訪問している間、私たちは乗組員と一緒にバックプレップキッチンのすべてを味わいました。彼らは忙しいランチラッシュの準備をしていたので、舞台裏に行くのは楽しかったです。

安っぽいジャガイモはここで一番です。食事と一緒にダブルポテトを注文する人もいます。彼らは新鮮なジャガイモとたくさんのチーズで作られています。一口で人気がある理由がわかりました。 Joe McKeiverはジャガイモのマスターメーカーであり、週に1,500ポンド以上の料理を作っています。

そして、ホールは彼がソースの男ではないと言っていますが、彼らは試してみるためにかなりの数の自家製のものを提供しています。

グリル会社のオーナーであるキース・ホール(右)は、彼のチーム(左から)のジム・ゴルチンスキー、ジョー・マッケイバー、ジェフ・ノダーフトと一緒に立っています。コーリー・モース| MLive.com

PitStopとTheGrilling Companyは伝統的なレストランではないかもしれませんが、伝統的においしいバーベキューを作っています。立ち寄って昼食を取り、オフィスに持ち帰るか、家族のために夕食をとります。あなたはあなたがやったことをうれしく思います。

グランドラピッズのスローからのおいしい料理。エイミー・シャーマン| MLive.com

トレンドセッター賞-スローバー-B-Q

グランドラピッズのスローからのブリスケット。エイミー・シャーマン| MLive.com

トレンドセッター賞-スロー-バー-B-Q

トレンドセッターとは、他の人を先導する人物であり、Slows Bar-B-Qが2005年にオープンしたときとまったく同じです。彼らは最も長くオープンしておらず、最大でもありません。彼らは確かに最高の1つです。

スローズはミシガン州に、本格的で「エレガント」な南部スタイルのバーベキューを、州全体でバーベキューの流行を開始する着席レストランで楽しむことができることを示しました。 Slowsの功績を認めた多くの所有者に、それが可能であり、Michigandersが最高品質の&#x27cueの準備ができていることを示したと話しました。

13年以上前のSlowsの革新的な動きに永遠に感謝します。

Slowsから入手できるソースのラインナップ。エイミー・シャーマン| MLive.com

トレンドセッター賞-スローバー-B-Q

Slowsは、特にソースのコレクションにおいて、全国の地域のバーベキュースタイルを表しています。それらは、最も伝統的な甘いものから、驚くほど興味深いアップルバージョンまでさまざまです。サウスカロライナマスタードは明るく酸性ですが、ノースカロライナは薄く、酢に赤唐辛子をかじったものです。

スローのサイドも一流です。マカロニアンドチーズは素晴らしくリッチでクリーミーで、私たちが理解できなかったある種の秘密の材料があり、スローは明らかにしませんでした。燻製場の豆は甘いものとおいしいもののバランスが良く、分厚いサツマイモは美味しくて健康的な選択肢のようです。

グランドラピッズのスローから豚肉を引っ張った。エイミー・シャーマン| MLive.com

トレンドセッター賞-スローバー-B-Q

3つは言うまでもなく、1つのレストランだけで一貫して肉を作るのは難しいです。 Slowsは、Southern Prideの喫煙者を使用してタンパク質を調理し、素晴らしい肉を作ります。プルドポークは、風味豊かな樹皮で覆われた長く柔らかい細切りで出てきますが、翼は乾いた摩擦で非常にジューシーです。

ここではサンドイッチが大事です。「ヤードバード」は、2012年にアダムリッチマンによってアメリカで最高のサンドイッチに選ばれました。スモークチキン、ソテーしたマッシュルーム、チェダーチーズ、ベーコンが特徴で、蜂蜜と西洋わさびの強力な組み合わせである「ヤードバード」ソースに浸します。 、マスタードと熱。これは、そのパーツの合計よりも大きいサンドイッチです。

Slowsは、ここミシガン州でのバーベキュー運動の最前線にあり、州全体で希望に満ちたレストラン経営者の模範を示しました。私たちは彼らにバーベキューが何を達成できるかについての彼らのビジョンのためのトングのヒントを与えます。

スローのグランドラピッズの場所にいる乗組員の何人か。エイミー・シャーマン| MLive.com

ジャクソンのウェストテキサスバーベキューの「ビッグ」ブリスケットサンドイッチ。 J.スコットパーク| MLive.com

#10-ウェストテキサスバーベキュー

ジャクソンの西テキサスからの素晴らしい側面。 J.スコットパーク| MLive.com

#10-ウェストテキサスバーベキュー

2012年のミシガン州のベストバーベキューのナンバーワンピックは、ジャクソンで今でも力強く調理されています。テキサス西部は1991年以来、素晴らしい料理を吸っていますが、今でもそうです。

前回の検索以来、ビジネスは本当に成長しました。オーナーのDanHuntoonは、次のように説明しています。私は他の人が何をするか本当に気にしません。私には計画があり、私たちはそれを削り続けています。」

その計画が何であれ、それを続けてください。彼らは屋内にいくつかの座席を追加しましたが、大多数の人々はつかんで行きます。

ここで最も売れているブリスケットは、模範的で肉厚で肉厚で、スモーキーな風味が素晴らしいです。ハントゥーンは私たちに言った、「あなたはただあなたの時間をかけてブリスケットに我慢しなければなりません。それぞれのブリスケットはユニークであることを忘れないでください。」プルドポークはシンプルですが、まさにあなたが望むものです。私たちは特にここのホットリンクソーセージが好きです、彼らは素晴らしくてコショウでした。

肉はとてもよく燻製されているので、4つの自家製ソースのどれも入れたくなかったことがわかりました。しかし、私たちはそうしました、そして彼らは素晴らしかったです。

ジャクソンのウェストテキサスバーベキューからのリブ。 J.スコットパーク| MLive.com

#10-ウェストテキサスバーベキュー

コラードグリーンは私たちが見つけた最高のもののいくつかで、素敵な大きな葉、ほんの少しのキック、そしてスープにならずにジューシーでした。ベイクドビーンズは糖蜜が豊富で、まとわりつくことなく甘いです。マカロニアンドチーズが一番です。よく調理され、チーズでまろやかになります。

Huntoonは、「バーベキューがクールになる前に」長い間バーベキュービジネスに携わってきました。これは簡単なビジネスではありません。 &quotThere&#x27s非常に多くの時間がかかりました。誰かが夜明けに起きて仕事をしなければなりません。そして、彼らがどれだけの仕事が関係しているのかを知るとき、それはまさにこのビジネスの性質です。」

Huntoonと彼のスタッフが長年にわたって行ってきたすべての作業に感謝します。それはまだミシガンで最高のバーベキューのいくつかです。

ジャクソンのウェストテキサスバーベキューのスタッフ。 J.スコットパーク| MLive.com

ドレンテのアメリカンチャーからの食べ物の完全な広がり。エイミー・シャーマン| MLive.com

#9-アメリカンチャー

アメリカンチャーからプルドポーク。エイミー・シャーマン| MLive.com

American Charでは地元産の木材を使って料理をしており、燻製肉で味わうことができます。すべての肉は自家製のドライラブを手に入れ、最大20時間かけて低めに調理し、ゆっくりと完璧に仕上げます。

ブリスケットは柔らかく、プルドポークと同様に風味が素晴らしいです。リブは落ちています-骨が柔らかく、「人々がここでリブを好きなように」、オーナー兼シェフのレン・タウンが私たちに語ったのです。 &quotI&#x27veは、ここでプロセスを簡素化しようとしました。私が肉をこすり、温度が適切であれば、すべてが自分で世話をする必要があります。」

二重にこすった翼は、スパイシーなサクサク感の啓示でした。彼らはこすられ、燻製され、冷やされ、揚げられ、そして再びこすられて狂った美味しさを味わう。香ばしい豆はピントで、テキサススタイルで少しトマト、ほのかな煙、そしてわずかなキックで調理されています。彼らは子供たちがそれを好きになるようにマカロニアンドチーズを超シンプルに保ちます。私たちは誰もがそうすることをかなり確信しています。ポテトサラダは伝統的な南部スタイルで、固ゆで卵、ネギ、マヨネーズ、マスタードが使われています。

ドレンテのアメリカンチャーからの「揚げた、揚げていない」。エイミー・シャーマン| MLive.com

私たちは、州が連合に加盟した年までに、ソースがすべてスタイルに応じて番号が付けられていることを愛していました。オリジナルのメンフィススタイルのソース、#16、豚肉に最適な甘いソース、または鶏肉と一緒に気に入った#8カロライナマスタードソースを試すことができます。ユニークな#15はケンタッキーブラックソースで、驚くほど複雑でバランスの取れた製品を提供するためにエスプレッソで作られています。

American Charでは「コーン」と「Q」の両方を入手できます。「揚げ物ではなく揚げ物」のデザート用にスペースを節約することを強くお勧めします。シナモンアイスクリームのスクープは、ミシガン州で作られたある種のシリアルのカリカリのコーティングを取得し(シェフに、どれを教えないかを約束しました)、蜂蜜をまぶして、楽しい小さなおやつにします。

オーナー兼シェフのレンタウンを含むアメリカンチャーのクルーがセンター。エイミー・シャーマン| MLive.com

オケモスのサドルバックバーベキューでの鶏肉と卵。エイミー・シャーマン| MLive.com

#8-サドルバックバーベキュー

1754セントラルパークドライブ、スイートG2

オケモスのサドルバックにある巨大な牛カルビ。エイミー・シャーマン| MLive.com

オーナーのマット・ジレットは常にホスピタリティ業界で働いてきましたが、バーベキューのジョイントを所有するというアイデアが浮かび上がってきました。彼はTravisStolikerと提携し、2015年にランシングのREOタウン地区に最初のショップをオープンしました。

昨年、彼らはオケモスに2番目の場所を開設しました。 「それは良い機会のように思えた」とジレットは説明した。 &quot私たちの料理と技術は成長しました。可能性がどれほど大きいかはわかりませんでした。それはただ構築し続けます。」

オケモスのサドルバックBBQのブリスケットなど。エイミー・シャーマン| MLive.com

ここのブリスケットは、黒胡椒、黒砂糖、カイエンペッパーのこすりから素晴らしい樹皮を作ります。プルドポークも、やさしくスモーキーな味わいの美味しい皮がついています。

私たちが持っていた最高の翼のいくつかはサドルバックで見つけることができます。彼らの「ウータンウィング」は、炒められ、カリカリに揚げられ、非常に柔らかく、スパイスが効いたイエローソースでジャズになります。その日のゲストイーターは、「これらを説明する方法すら知らないが、本当に良い」と言った。

メニューにビーフリブがある場合は、セルフィーの可能性だけで、これらの11/2ポンドの美しさの1つを入手してください。彼らもかなりおいしいです。

悪魔の卵と、ホットソースをかけたカリカリのポークの皮をスターターとして楽しんだ。自家製のピクルスには、酢のパンチ、少しのスパイス、新鮮なディルなど、必要なものがすべて揃っています。史上最高のポップであるVernor&#x27s Ginger Aleは、サツマイモとスパイシーなビネガーバーベキューソースの両方に登場します。マカロニアンドチーズはここで非常にクリーミーです。コラードは今でもグリーンのような味わいで、噛み応えがあり、タマネギとベーコンを少し加えることで風味が増します。

「バーベキューは、ある場所ではすごい要素になっている」とジレット氏は語った。 「私たちはそれを伝統的で一貫性のあるものに保つよう努めています。」よくできている古典的な製品はサドルバックで見つけることができます。

サドルバックBBQの右から2番目のオーナーのマット・ジレットを含む乗組員。エイミー・シャーマン| MLive.com

Smokehouse52の素晴らしい料理のいくつか。BenAllanSmith| MLive.com

#7-スモークハウス52

Smokehouse 52のピットスタイルのナチョスと、季節のカクテルのいくつか。ベン・アラン・スミス| MLive.com

Smokehouse52のオーナーであるPhilTolliverは、養豚場で育ったため、豚肉の周りの道を知っています。 &quot私が知っていたのは&#x27hogwise&#x27&quotheだけでした。 &quotI&#x27veは豚のローストのシェアを完了しました。&quot

彼と彼の妻のジェンは、2013年にバーベキューに参加することを決めました。 He studied barbecue all the time, spent a month cooking with Mike "The Legend" Mills, and then sold everything and launched their restaurant.

At the time, Tolliver was thinking, "I've got everything I don't need to open this place. Three kids. A mortgage. No restaurant experience. But Mills told me 'If you smoke it, they will come.' And so far, they are."

The insane "Main Street Mac and Cheese" at Smokehouse 52. Amy Sherman | MLive.com

They take a fresh approach to barbecue here, making classic items and serving them with a twist. All the sauces are homemade, and the sweet sauce gets a fun kick from the root beer reduction in it.

The stewed green beans and tomatoes are incredibly simple, and yet so very good. Hush puppies are buttery and tender and light. Potato chips are handmade, and the loaded mashed potatoes are loving referred to as "butter, with a side of potatoes."

Tolliver is very particular about his ribs. They need to hang off the plate, be tender but not falling off the bone, and have a great smoke ring. He's nailing it.

Brisket can come both sliced or chopped. We especially loved the brisket in one of the craziest dishes we had, the "Main Street Mac and Cheese," a conglomeration of epic proportions. Cavatapi pasta, a rich and complex cheese sauce, and smokey brisket get mixed together. Then a creamy onion dip gets put on top and broiled. It puffs up like a souffle and is pretty dang amazing to eat.

Looking for something other than barbecue? We can attest that the Southern Fried Chicken is downright delectable. They've also got a great cocktail menu, and plenty of craft beers and wine to pair with your meal.

"It's just my dysfunctional family serving your dysfunctional family barbecue. We're just having dinner together," Tolliver explained. Nothing is an afterthought here. "We keep the bar high. I want to be great at barbecue, not good." Things are great at Smokehouse 52.

The crew at Smokehouse 52 in Chelsea. Amy Sherman | MLive.com

The Pig Candy at Bad Brad's. Tanya Moutzalias | MLive.com

#6-Bad Brad's BBQ

Clinton Township, MI 48035

House made sausages at Bad Brad's. Tanya Moutzalias | MLive.com

#6-Bad Brad's BBQ

When the first dish that arrives at your table is a custom-designed mini clothesline with "pig candy" hanging from it, you know you are in for a good time. That "candy" is actually thick-cut hickory smoked bacon that gets marinated with cane sugar and chipotle and is every bit as good as that sounds.

Owner Mike Pollard, along with his brother and executive chef, Marc Pollard, prides himself on buying only the best quality ingredients and making everything homemade from scratch, and consistently across all four locations.

Mac and cheese at Bad Brad's. Tanya Moutzalias | MLive.com

#6-Bad Brad's BBQ

The best-selling hickory smoked brisket ages an additional 30 days after it arrives here for added flavor. A super simple rub of black pepper and salt, and a long, slow turn in the smoker results in a juicy, tender beef bomb. Chicken wings are incredible here. They get brined, dry rubbed, smoked and flash fried for a finger-licking result. The house made sausage is a unique, Mexican style with notes of cumin and cilantro and a great grind. The pork belly burnt ends are an indulgent treat: smoked bits that get fried, and tossed with a caramelized sauce that has a sweet heat.

Mac and cheese comes out in a cute, mini iron skillet with a crunchy breadcrumb topping. We like the addition of creamy black eyed peas to the collard greens, and appreciated the fact that the giant french fries are hand-cut, and cooked twice. Don't miss the chili cheese grits, they are fantastic, and as Mike Pollard told us "There is nothing more Detroit than chili cheese anything."

Bad Brad's was on our original BBQ search in 2012, and we loved seeing how much his business has grown since then. With three restaurants, and one take-out place that also acts as a commissary kitchen, he's kind of the king of barbecue in the northern Detroit metro area. He, along with his welcoming staff, are cooking up good things.


Best BBQ In America How do these rankings work?

50. Hoodoo Brown – in Connecticut

Who’d have thought that the best BBQ in Connecticut would be found in the quaint town of Ridgefield? Hoodoo Brown has been serving residents top-notch barbecue for years, and they seem to just keep getting better and better. We suggest trying their Holy Texas Trinity, which comes with a whole pound of brisket, various sausages, a rack of ribs and cornbread to top it all off.

49. Russell’s Quality Food in Delaware

The pulled pork at Russell’s Quality Food is easily some of the best pulled pork in America, likely due to the fact that they smoke it using three different kinds of logs – oak, hickory and cherry. It’s smoked to perfection and so delicious that you don’t even need any sauce.

48. BBQ4Life in Idaho

You’ll actually find lots of great BBQ in Idaho, but what we love about BBQ4Life is that it caters to vegans as well as meat-eaters. Their custom smoking setup lends itself to a unique smokey taste that seeps into anything you order here, vegetarian or not. This kind of take on traditional barbecue is what makes the diversity in American BBQ so unique.

47. Black Diamond Barbecue in Vermont

Even though you don’t typically think of true Texas BBQ when you think of Vermont, Black Diamond Barbecue is beginning to change that for locals. They serve a brisket that’s been smoked for 16 hours and they use lots of local maple woods for flavour. The local beers they sell here pair really well with whatever you order, and that’s something that other BBQ joints don’t always offer.

46. JR’s Barbeque in California

California is home to the best tacos in America, but when it comes to true Texas BBQ, it’s a cuisine that’s a little harder to find. That’s why the best BBQ in California isn’t in San Diego or even downtown LA, it’s in Culver City. The family-owned JR’s Barbecue serves up Memphis-style meat that practically melts in your mouth it’s so soft.

45. GQue Championship BBQ in Colorado

The award-winning BBQ at GQue is some of the most underrated BBQ in the entire country. We’re not quite sure why this Westminster BBQ joint isn’t ranked higher on a lot of top barbecue lists, but we are sure that they serve up quality meat that’s cooked to perfection and smothered in pretty savoury sauces.

44. Sin City Smokers in Nevada

You don’t need to head to Vegas for some of the best BBQ in America. The former competition team of Sin City Smokers serves up quality pork, BBQ chicken, and even some expertly-grilled veggies. After eating the BBQ here you won’t even have to make it out to Vegas, you’ll feel like you’ve sinned enough it’s それ 良い。

43. Andy Nelson’s Southern Pit Barbecue in Maryland

If you’re looking for the absolute barbecued ribs and pulled pork in Maryland, then we highly recommend Andy Nelson’s. According to travellers, they love the fact that their brisket tips are super tender. Everything here pairs well with their homemade cornbread, so make sure to save room for a piece or two.

42. Noble Barbecue in Maine

Meat lovers rejoice – we’ve found your paradise! Sure, Noble Barbecue serves some of the most scrumptious BBQ in America, but the twin brothers behind this restaurant excel at cooking and flavouring pretty much any kind of meat. Case in point, their smoked meatloaf cheeseburger. Head there once to try the BBQ and then again for the cheeseburger. Wash it all down with one of the local craft beers on the menu.

41. Sunset Smokehouse in Hawaii

Who’d have thought you could find true Texas BBQ on the island of Oahu? Not us. But, travellers let us in on the best-kept secret in the world of Hawaiian BBQ: Sunset Smokehouse. The man behind the pit hails from Texas, where he spent hours and hours of his formative years learning how to smoke meat in Austin.結果? Some of the best BBQ in America but in a more tropical setting than you’ll usually find.

40. Gotta Q – in Rhode Island

Gotta Q pretty much dominates the BBQ scene in the small state of Rhode Island, but they’ve worked hard to earn the top spot. Their wood-smoked pulled pork is cooked to perfection and their sirloin is some of the most savoury in the region.

39. Big Rig BBQ in South Dakota

Fancy some of the most mouth-watering pulled pork you’ve ever tried? Head to Sioux Falls and try the pulled pork at Big Rig BBQ. However, locals seem to also love their ribs, which have won national awards for their savoury taste. You’ll want to visit this place extremely hungry, as their pork is addictive no matter how you order it.

38. Red Bridges BBQ Lodge in North Carolina

The Lexington-style sauce and hand-chopped pork at this Shelby hotspot have been pleasing visitors from near and far since the 1940s. There’s nothing quite like the BBQ at Red Bridge, which they cook over hickory and oak wood. Then, they serve it up with some of the tastiest Southern sides you’ll find in the Carolinas. In short, it’s a full-on meal that you’ll be dreaming about for a while.

37. Laughing Sun Ale & Smokehouse in North Dakota

You can ask Yelp, TripAdvisor, locals, and international foodies and they’ll all tell you that the best BBQ in North Dakota is in the small town of Mandan. What was once Taylor Made BBQ is now Laughing Sun, as they’ve paired with Laughing Sun Brewing to expand their alcoholic offerings. On the BBQ side of things, they’re well-known for its ever-expanding and uniquely creative menu. Try the beef pork ribs if you’re feeling extra hungry.

36. HQ Southern BBQ in Wyoming

We’re not the only publication that things HQ Southern BBQ serves up some of the best-tasting BBQ in America. They’ve been featured in numerous other write-ups and review sites, and they’re well-loved by locals. Head here on the weekend to try their famous hickory-smoked prime rib.

35. Rollin’ Smoke BBQ in West Virginia

The slogan here is “we smoke it all,” and not only do they do just that, but they do it extremely well. While there might be other places in West Virginia that have gained more notoriety, guests seem to believe that the quality of the BBQ at Rollin’ Smoke is so consistently good that it’s about to become one of the most-visited BBQ joints in America.

34. Bombers BBQ in Indiana

Looking for baby back ribs? There’s no other place in America that serves them quite like they do at Bombers BBQ. The flavour, which is a tad sweet due to the fact that they smoke them over apple and cherry wood, is second-to-none. The BBQ ribs here are definitely the best in Indiana, but they might also be the best in the entire country.

33. 4 Rivers Smokehouse in Florida

4 Rivers Smokehouse is another place that’s become so famous within its own state that any time you ask someone about the best BBQ in Florida, they automatically shout out their name. It’s become so popular that’s grown into a mini-chain of sorts, but that hasn’t affected the quality, especially when it comes to their aged brisket.

32. The Notorious P.I.G. in Montana

hands down the best name for a BBQ restaurant in the entire world, The Notorious P.I.G. is just as creative with their BBQ as they are with their name. The founder, a Missouri-native, offers his guests some of the best-tasting sauce in Montana. When doused all over the perfectly-smoked ribs, it makes for easily some of the best BBQ in America.

31. SLOWS Bar-B-Q in Michigan

We’re a fan of any place that perfectly combines BBQ and beer, and so are thousands of travellers who’ve made their way to SLOWS Bar-B-Q in Detroit. After expanding their restaurant space, SLOWS added 36 beer taps, and while that’s got nothing to do with the superb quality of their BBQ, we definitely feel like it adds to the overall culinary experience.

30. Mike’s Barbecue in Pennsylvania

Make your way to South Philly and plop straight down at Mike’s Barbecue. The ribs here are all-you-can-eat, which is good because you’re going to literally want to eat them 全て。 Don’t forget to try the most Philadelphian menu on the item – the famous brisket cheesesteak.

29. Local Smoke BBQ in New Jersey

The pitmasters behind Local Smoke BBQ were part of a competition barbecue team before they decided to open their own restaurant (now with three locations). Their outstanding BBQ has earned then five NJ State BBQ Championships and numerous other awards all over the country. And, after one bite into their tender brisket, you’ll understand why.

28. Ted Cook’s 19th Hole Barbecue in Minnesota

The chef behind Ted Cook’s actually grew up in Ghana, which is where he first learned how to perfect the art of grilling. Today, he uses an open pit with hickory and cherry wood to serve some of the best BBQ in America. This is what you’re looking for if you’re looking for a truly old-school barbecue taste with absolutely no pretence.

27. Goody Coles in New Hampshire

The owners of Goody Coles are originally from Texas, which hints at just how deliciously authentic BBQ is there. The flavour, which is pretty true to Texas BBQ, comes from the 100% hickory wood that they use as they smoke the meat for 12 hours at a time. One waft of the smell at this place and you’ll be craving BBQ for months.

26. Iron Grate BBQ in Wisconsin

Numerous locals let us in on a little secret – Iron Gate BBQ is going outshine all other long-standing BBQ joints in Wisconsin to become top-dog this year. It’s likely due to their unique weekend menu offerings, such as crawfish on Fridays, or the fact that they source their meat locally.

25. MAD Jack’s in New Mexico

In Austin, Texas they take BBQ very seriously, especially at the world-famous Black’s BBQ, which is where the owner and pitmaster of MAD Jack’s trained. The taste of the BBQ is equally as good as any place you’d find in Austin, but with the owner’s own unique touch. Expect to have to wait in line to sample some of the brisket and pork belly burnt ends. But, expect to feel like it was well worth the wait.

24. Blue Ribbon BBQ in Massachusetts

The signature sauce that Blue Ribbon BBQ uses really sets it apart from other competitors in the state. However, there’s more to the flavours here than just a special sauce. They truly know how to cook their meat to perfection, and quality service just makes the BBQ-eating experience all the more enjoyable.

23. Jethro’s BBQ in Iowa

Expect hearty portions of true Southern comfort food when you head to Jethro’s BBQ. Slinging meat that’s tasty enough to be considered some of the best in the Midwest, there’s a lot that Jethro’s gets right. And, really nothing that they do wrong. Perhaps their BBQ is almost too delicious?

22. R&R BBQ in Utah

If you’d have told us that there isn’t any great barbecue in Utah, then we might have believed you. But, we’re incredibly grateful that R&R BBQ has proved us all wrong. It doesn’t matter what you order here – pulled pork, ribs, or brisket – it’s going to taste so amazing that you’ll believe just how great the BBQ in Utah is.

21. Jeff’s Texas Style BBQ in Washington

The BBQ here is so good that the Seattle Seahawks contracted owner Jeff Knoch in order to cater for them once. There’s really nothing else we can say to make you believe just how mouthwateringly scrumptious BBQ here is, except that they smoke it over wood that’s imported from Texas. This gives it a taste you won’t find anywhere else in the Pacific Northwest.

20. Ray’s BBQ Shack in Texas

This Houston favourite is home to all things barbecue. Decide between sliced brisket, Chicago style ribs, sausage and baby-back ribs all served with hushpuppies. Ray’s BBQ Shack’s meats are hickory smoked to the high heavens, and the barbecue sauce is homemade. In addition to delicious varieties of barbecue, Ray’s BBQ Shack is family owned and operated, which means you’ll always feel right at home.

19. The Joint in Louisiana

Consistently ranked as one of the best BBQ restaurants in America, The Joint in New Orleans often flies under the radar because it’s not necessarily located in the BBQ Belt. The meat, which is smoked on-site, fills up the entire neighbourhood with the most savoury smell you can imagine. The taste? Even better.

18. The Shed Barbeque & Blues Joint in Mississippi

Live music and BBQ go together so well that it almost feels weird chowing down on brisket and ribs without the sounds of blues in the background. The Shed is a family-owned BBQ restaurant that serves up savoury meat with a side of great vibes. Their whole hog has won more than its fair share of competitions, so whatever you get, make sure to try their pork.

17. Old Hickory Bar-B-Q in Kentucky

Slow-smoked ribs and a special house sauce are two of the most popular items on the menu here. But, if you ask any patron they’ll likely tell you that anything they’ve ordered at Old Hickory Bar-B-Q has been fantastic. If you’re a fan of a unique BBQ sauce and high-quality meat, then this is the best place for you when it comes to BBQ in America.

16. Eli’s BBQ in Ohio

The line to taste some of Eli’s famous BBQ snakes out the door many days a week. With flavours that literally seem to melt, burst, and linger in your mouth, the wait is well worth it just to try some of the best BBQ in America. Order the hickory-smoked ribs and enjoy every second of them.

15. Burn Co. BBQ in Oklahoma

Southern Living once claimed that, contrary to other top BBQ spots in the south, Burn Co. BBQ isn’t about low and slow, it’s about fast and hot. And, that kind of unique take on classic BBQ is something that visitors from near and far seem to really love. While BBQ is their speciality, you can order a lot of outstanding meat here, like bratwurst and smoked sausage.

14. Jones Bar-B-Q Diner in Arkansas

Jones Bar-B-Q is run by fourth-generation pitmaster James Jones, and it’s clear upon the first bite just what kind of expertise he’s been passed down from his family over the past few generations. Hickory embers fuel the fires here and you can always expect the same taste each time you visit – downright delicious and perfectly tender.

13. Hometown Bar-B-Que in New York

It seems weird that a BBQ restaurant in New York might make the top 20 for any list of the best ‘cue in the States. But, don’t let the northern location fool you there are some outstanding BBQ joints in New York. The best is Hometown Bar-B-Que. From smoked brisket to smoked lamb, there’s nothing on the menu that’s not absolutely delicious.

12. Fox Bros. Bar-B-Q in Georgia

Georgia is home to lots of great BBQ, which makes finding the best BBQ a bit of a task. Locals, travellers, and food critics all agree that Fox Bros. Bar-B-Q serves some of the best in the state, if not the entire country. The patio space here truly adds to the ambience, but you’re going to want to stay for how tasty the slow-roasted ribs are.

11. Beast Craft Barbecue in Illinois

Any BBQ expert who’s been to Illinois will tell you that Beast Craft Barbecue’s meticulous attention to detail when it comes to meat is unmatchable. The Hickory-smoked meats here are so savoury that they leave you dreaming about the taste for weeks after. If that’s not the mark of some of the best BBQ in America then we don’t know what is.

10. ZZQ in Virginia

White-oak smoked spiced brisket is the hottest item on the menu at ZZQ, and it’s cooked to such perfection that you’ll wonder why you waited so long to make it out to Richmond just to try it. Even though the owner here is a Texas-native, they add a Virginian spin to all of their BBQ, creating one of the most unique, superb tastes in BBQ at the moment.

9. Little Miss BBQ in Arizona

Little Miss BBQ has become quite popular in the world of BBQ over the past few years, and for a good reason. The mouth-watering true Texas BBQ is so good that it causes lines out the door just waiting for a taste. We suggest trying their brisket, which tastes truly Texan.

8. Big Bob Gibson Bar-B-Que in Alabama

Once ranked as having one of the top four BBQ dishes in the entire country, Big Bob Gibson Bar-B-Que excels at hickory-smoked chicken. But, it’s the Alabama white sauce that’s got travellers from faraway places flocking just to figure out what it is. We’ll give you a hint: it’s delicious.

7. Harp Barbecue in Missouri

What stands out as particularly impressive about Harp Barbecue is that the owner’s made it a point to travel to over 300 different BBQ restaurants in the country just to perfect his recipe and style. His dedication shows, as the brisket at Harp Barbecue is some of the best in the entire country and his sausages would hold up against any you might find in other parts of Missouri.

6. Lewis Barbecue in South Carolina

There’s no denying that La Barbecue is one of the best places for BBQ in Austin, Texas. So, it comes as no surprise that John Lewis of Lewis Barbecue worked there and has been able to transfer the same superior taste to residents of South Carolina. Beefy ribs are his specialty, so make sure to order a few racks.

5. Matt’s BBQ in Oregon

The pitmaster here learned how to smoke meat in Australia, which isn’t something you’d particularly expect out of American BBQ. However, it works really well for him, and customers seem to find it extremely satisfying. From tender, juicy brisket to white-oak-smoked ribs, there’s nothing here that doesn’t taste absolutely delicious.

4. Joe’s Kansas City Bar-B-Que in Kansas

Slow and steady wins the race, which is something that the people at Joe’s Kansas City Bar-B-Que have taken to heart. The restaurant, which is located inside of a gas station, slowly cooks their tender brisket for a whopping 15 hours. Crispy and delicious, their burnt ends sandwich is some of the best BBQ in America. Others seem to think so too, which is why they wait in line for hours just to get a taste.

3. Central BBQ in Tennessee

This downtown BBQ joint is famous near and far for being home to the best BBQ in Memphis, in part due to the sheer variety of pork they offer their guests. Choose from mouth-watering pork shoulder and ribs or chow down on what they call “dark,” the heavily smoked crust that any true BBQ lover is going to die for.

2. Louie Mueller in Texas

If you’re not from here, then all you need to know about true Texas BBQ is that it’s the best. Locals and out-of-staters will pretty much tell you the same thing, which is why choosing the best BBQ in Texas is pretty hard to do (touchy subject). While there are lots of different styles and flavours to choose from, Louie Mueller is currently dominating the BBQ scene. The brisket here is incredibly smokey and full of flavour. There’s not much else to say except for that it’s absolutely delicious.

1. Skylight Inn BBQ in North Carolina

After speaking with numerous locals, travellers, and barbecue experts, the conclusion is that the pork served at Skylight Inn BBQ is the No. 1 best barbecue in America. The pork sandwich has long been on any BBQ lover’s foodie bucket list in the States, but we’re looking to help it go global – it’s just that good.

Where to stay in The US?

Looking for the best hotels in Chicago? Check out where to stay in Chicago

How to get around The US?

Easily plan transport around The US here, with the best car rental deals.


Another long-standing Detroit favorite, Parks Old Style Bar-B-Q in New Center has been around since 1964. The simple yet mouthwatering menu includes slabs of ribs, half chickens and pulled pork with a choice of sauces. You can choose from meat and bread only options, or get the full dinner which comes with two additional sides.

Bad Brads BBQ has developed into a Metro Detroit mini chain, with four locations to the north and northwest of the city. Though each location has a unique menu, they all concentrate on St. Louis-style ribs, BBQ chicken and platters of pulled pork, sausage, smoked turkey and beef brisket. You can even try their smoked meats on pizza.


Look at This Stuff

The Oakland Press reports that the Detroit landmark Slows Bar-B-Q is expanding into Pontiac.

Owner Phillip Cooley to the Oakland Press, “We chose Pontiac as the site of our first Metro Detroit expansion for the same reasons we chose Corktown. It’s an underserved community with a defined identity and potential for an exciting evolution.”

@BBQJUDGER added his thoughts about the addition of another BBQ emporium in the area.

The restaurant will occupy 6,500 square feet adjoining The Strand Theatre For the Performing Arts, the city’s newest development investment and only performing arts theater located at 12 N. Saginaw Street. Construction on the Slows Bar-B-Q in Pontiac will begin in early 2015 and will open in tandem with The Strand Theatre in late 2015.


WJR's Marie Osborne mourns son -- but finds hope in 'Plaid Pig'

Buy Photo

WJR-AM newscaster Marie Osborne, who lost her 28 year old son John to a heart issue, works in the WJR studio at the station in Detroit, Michigan on September 13, 2018. (Photo: Daniel Mears, The Detroit News) Buy Photo

It was what the police wouldn't say that told Marie Osborne what she didn't want to know.

She's been a reporter and an anchor for more than a quarter-century, on WJR-AM (760), WWJ-AM (950) and WJR again.

She has spoken to command officers and knows when they're being strategically evasive. She has knocked on the doors of weeping families and commiserated and managed to do her job, fortunate to be on radio where no one can see you wipe away a tear.

Now she and her husband were racing to St. Joseph Mercy Oakland.

"They told me to come quick," her husband had told her before he picked her up at work, and oh, God, they don't say that if someone is going to be OK. They say "drive carefully" because there's time, or at least hope.

John Osborne wore a plaid shirt, as was his standard, on a family vacation in Luxembourg. (Photo: Courtesy of Marie Osborne)

She called from the car and heard the same ominous instruction. Then they sprinted through the door and were taken to a side room where their older son was already waiting, and no, no, no.

Not John. Not her baby, all 6-foot-7 and 300 pounds of him. But if he was alive they'd have taken her to his bedside, and instead here came a doctor with two other people, hospital staffers maybe. The doctor was saying she'd done everything she could, and it was real.

That was 14 months ago. John was 28. "You couldn't miss him," she says, now that she does. He had all that size, and a big 'fro, and a smile that wouldn't go away even when he was at the restaurant and the heat was on.

"He was kind to his cat," his mother says, one of those odd things you offer up when you're doing a mental Google search and sifting through thousands of hits.

John Taylor Osborne’s grave marker at a small cemetery in Birmingham is inscribed with a lyric from Johnny Cash’s “The Man Comes Around.” (Photo: Courtesy of Marie Osborne)

He was steady. He knew the names of all the homeless people who'd linger outside Slows To Go in the Cass Corridor, and don't tell, but sometimes he'd sneak them something to eat from his barbecue smokers.

Now he's the inspiration for a scholarship. And a sandwich, of all things, both bearing the name Plaid Pig — his go-to pattern combined with his favored meat.

There's a benefit for the John T. Osborne / Plaid Pig Endowment Oct. 18 called A Night of Swine Dining, with tickets $100 apiece. Some chefs who knew him, and some chefs who know those chefs, will cook a multi-course meal at the Whiskey Factory near Eastern Market. Detroit City Distillery will pour its first single barrel bourbon, also called Plaid Pig.

The goal is to fund annual grants for culinary arts students in the renowned program at Schoolcraft College, where John was accepted four years ago. He'd talked of earning a two-year degree and then rolling out a food truck, but he never eased off the throttle enough to enroll.

The hope is that helping other young people achieve his dream will also help his survivors, wracked with undeserved guilt.

"If we can make that happen," Marie Osborne says, "it's going to give us a moment of peace."

The Osborne family: from left, Robert, now 31 mom Marie John T., who died at 28 Domenique, 38 and dad John H. (Photo: Courtesy of Marie Osborne)

John, who lived in Warren, would think about Schoolcraft as fall approached, then put the notion on a back burner. "Mom," he'd say, "I just want to finish another year at Slows."

Then after seven years there he took a new job at a butcher shop and deli in Sylvan Lake, and a month later the co-owner was looking up a recipe in his office when he heard a thump.

It didn't register, Dave Hubbard says.

Hubbard had worked with John at the carry-out spinoff of Corktown's Slows Bar-B-Q. John was the pitmaster, "a little goofy, just an awesome kid."

He was delighted when John walked into the Butchery saying he was open to a fresh challenge.

John was making sausage on that last, haunting, mid-July morning. He was excited about it, Hubbard says, which invigorated everyone around him. Hubbard was maybe 10 feet away, around a corner, thinking it was almost time to turn on the lights and welcome customers.

Then, from the deli counter, where a college kid had been hired for the summer: "Big John! Big John!"

John was on the floor. Hubbard started CPR. The professionals were there within two or three minutes with their equipment and expertise. An ambulance roared away.

Hubbard stood numb, thinking of John's parents and of his own children, now 4 and 2.

Marie Osborne careened northward from the Fisher Building toward the first moments of an aching emptiness.

"I have covered death and destruction," she says. "Accidents and suicides. Plane crashes. Train crashes."

Her heart would always break, she says, and she would always give thanks: "There but for the grace of God."

Then the grace of God turned somewhere else, and Osborne was left wondering what signs she missed and how she could have missed them.

The official finding was dilated cardiomyopathy, what the division head of cardiology at Henry Ford Health system calls "a fancy way of saying 'weakened heart.'"

"There's no clear screening tool," Dr. Henry Kim says. From a public health standpoint, we'd be better off if more people knew CPR and there was a defibrillator in every building, but if the ailment is detected it's usually by the patient.

Fatigue, swollen legs or abdomen, a falloff in stamina, chest pain. Shortness of breath. John fell into the most common demographic, men aged 20 to 50, but he never complained about any of the symptoms.

Kim says there might not have been anything to notice. An unrelated EKG five months earlier hadn't sounded any alarms. The most common causes are a heart attack, virus or unfortunate genes, but the first two were ruled out and testing by his survivors hasn't pointed to the third.

Across an unknown span, John's left ventricle simply stretched, weakened and failed.

Osborne called the coroner's office, searching for clues: "I'd been on the phone with them plenty of times before."

Brian Perrone, one of the founders of Slows Bar-B-Q, poses with the Plaid Pig sandwich at Slows To Go carryout on Cass Avenue in Detroit on Friday, September 14, 2018. (Photo: Max Ortiz, The Detroit News)

She pumped his friends. His co-workers. His girlfriend, Blair West, maybe 5 feet tall — "the most hilarious looking couple ever." West lives a few blocks away from the Osbornes in Royal Oak now and she's essentially a part of the family, but she offered no clues.

Osborne is in the question business, but there's no satisfactory answer to be had.

There are just memories, an endowment to fund, and an enormous sandwich.

The Plaid Pig "is pretty ridiculous," concedes Brian Perrone, the founding chef at Slows. "It's huge. But so was John."

Perrone says it took a while to decide on a suitable tribute. He and his staff considered a meatball sandwich, but it wasn't practical. Then he recalled John smoking a ham for him, delighting in the process.

Hence the Plaid Pig, a stack of shaved ham and smoked jalapeño bar cheese with mustard barbecue sauce and a cross of bacon skewered with a steak knife to the top of the soft brioche bun. It's $13 at the Corktown and Midtown locations, with $1 bound for the scholarship fund.

The Plaid Pig sandwich at Slows To Go carryout restaurant in Detroit. (Photo: Max Ortiz, The Detroit News)

"We've all had it," Osborne says — she, her husband, her daughter in from New York, her son who lives in Hazel Park. They are a tall family, from her daughter at 5-foot-9 to Osborne an inch more and the men at 6-foot-6, "and I'm not kidding, it feeds two people."

It's something John would have liked. It's comfort food, in the most literal sense.

It's a reminder of something Osborne clings to, something she probably told strangers after she came to their doors with a microphone, something that gets her through the days when she leaves work and can hardly remember being there.


Slows To Go

Slows Bar-B-Q is so many, many things to Detroit. It's a place to eat. It's a destination for tourists and suburbanites who might not otherwise go into the city. It's a place that Detroiters take enormous pride in. It's a part of the city's renaissance.

"In this city, a much-heralded emblem of industrial-age decline, and home to a cripplingly bad economy, a troubled school system, racial segregation and sometimes unheeded crime, there is one place where most everyone — black, white, poor, rich, urban, not — will invariably recommend you eat: Slows Bar B Q.

Slows opened in 2005 at the edge of downtown Detroit, in Corktown, across from the long-abandoned central train station, itself a symbol of widespread blight. Hidden behind a stylish wooden door with no discernible handle, it has become a beacon, drawing longtime Detroiters, newly arrived young people and scores of suburbanites, who wait for hours to sample the pulled pork and dry-smoked ribs and coo over the upcycled design. The restaurant and its sleek décor were dreamed up by one of Slows’ owners, Phillip Cooley, who has emerged as a de facto spokesman for the now-hip revitalization of this city."

It's proven to be so popular that Slows To Go was opened as a means to deal with the crowds at the original site, such that hungry folks could simply run in, pick their options, and then take their food elsewhere in order to let the next set of hungry folks satisfy their appetites. If you've got a couple of hours to spend waiting for a table at the original, eating, luxuriating and loitering . by all means, you absolutely want to visit the mainstay.

But if you're in a hurry or if you're just too hungry to wait, Slows To Go is your option. So that's where Jeremy, Stuart and I ended up one recent Saturday, because neither of my companions particularly excels in the patience department. And there are a few stools available at counters that line the walls so rather than taking our food with us, we merely perched and ate with giddy, gluttonous abandon.

You can order enormous plates of ribs or pulled pork or brisket or chicken (even "veggie chicken") or wings these come with your choice of sides and sauces. There are combo plates. There are some gluten-free options. There are soups and even salads . pfft! Like you go to a barbecue joint for lettuce!

And then there are sandwiches, served on Zingerman's rolls, which are the most economical way to get your carnivorous fix. Jeremy and Stuart each ordered the Triple Threat Pork Sandwich pictured above: "Applewood bacon, pulled pork and ham stacked high and mighty. Heeyah! Git some!" Oh, man, this was an unbelievable feast of smoky, tender, pork heaven! The boys devoured these.

I chose The Reason: "Naturally-Raised Pork butt, smoked slow and pulled, bathed in our NC Sauce and topped with our signature coleslaw and dill pickle strips." That I love North Carolina vinegary barbecue, that Slows serves Michigan's own McClure's pickles, and that if I ate some cole slaw I could delude myself into thinking there were some health benefits to my lunch . well, all of these led to my astoundingly flavorful and fabulous meal. Because we ordered three sandwiches, we were able to choose three different sauces to go with them: Sweet, Mustard Creole (the unanimous favorite), and Apple (even sweeter than Sweet).

Slows is also justifiably noted for its macaroni and cheese, which is utter decadence. It has absolutely no redeeming nutritional value, but oh, was it good for our souls! Each of us was sorely tempted to just inhale this greedily, but knew we needed to share. We did so reluctantly, in that we wanted to selfishly keep it all to ourselves but we did so generously, as well, because it was just so, so good that we wanted our loved ones to share in the joy.

So come to Detroit! Eat at Slows! And if you're in the area, let me know - I'll happily join you . :)


ビデオを見る: Interpol - Slow Hands (1月 2022).